Weblog

「ぷろこむ!」にコラムを書いた

ぷろとらドットコムの「ぷろこむ! 2011 SUMMER」に音ゲーのコラムを1本書いた.今回からはブラックミュージックに軸を移して始めることにした.

ブラックミュージック1回目ということで,今回はヒップホップを扱っているが,今回は時系列ではなく,音楽と社会との関係性について書いている.ヒップホップ自体,音楽単独で成立しえたわけではなく,社会との関わりがあって紡ぎだされたものであることを書いてみた.詳しい内容は本で読んでいただくとして,ちょいと裏話でも書いてみることにしたい.

ヒップホップの書籍に関しては,テクノとかハウスと比べると書物の量としては多い.ただ,ヒップホップをどうなぞっていくと音楽ゲームのプレーヤーでも概要をつかめるか,というところに苦心した.読んだ本の中では大筋は同じ方向を向いているものの,細かく見ていくバラバラな方向を向いているので,ヒップホップをどうすれば説明できるかというところは苦労した.それゆえ,確証が取れない部分に関しては敢えて省くという選択をした.まあネットで調べれば早いというのもあるが,このコラムに関しては内容においてはネットを使わないというルールを課している.それゆえ物足りない部分があるかもしれないが,様々な制約があって個人の労力では質・量共において,できる限りのことはやっている.

個人的には,ぷろこむぶっくす初期から書いているので(せかんどから),本の中では異色なことをやりつつも定位置にはいるつもりなので,興味がある人は読んでみてほしいということで.

作成時間:
2011年7月20日 午後5時5分
タグ:
イベント / 同人
このページのURL:
http://www.kiryushiki.net/log/2011/07-20-01.html
前のエントリ:
サイトのリニューアルに関するメモ
次のエントリ:
インタビューページ作ってみた