Weblog

コみケッとスペシャル5に参加してきた

イベント終了から時間が経つが,コみケッとスペシャル5に企画参加してきた.メインは同人サイト開発・運営相談会だが,並行して新刊・バックナンバーの頒布をしたり,ブース内からTwitterで実況をしてみたりとやっていた.

本編は,会場規模から考えると個人的な感覚としては「これくらいの数なのか」と思っている.そもそも企画自体がほとんどの参加者にしてみたら関係のない話なので,相談に来る数がどれだけあるかが読みにくい企画であったと思う.ただ,相談内容がWeb技術だけでなくマネジメントに及ぶ部分もあって,回答に困る部分もあったが,回答としては及第点かなと思うところがあった.今回の回答に関しては自分の考えも入っている部分もあるが,参考になる部分があったらそれだけで幸いである,と思うことにした.

並行した同人誌頒布は,バックナンバーで完売した本が出てきたが,コピー誌であるので増刷はそれほど問題ない.ただ,どれだけの頒布希望があるかが読めない部分であるので,今後の即売会参加に関して在庫が見つかればそれを持っていくが,なければそのまま頒布終了となる.改訂があればそれを出していくが,2版・2刷以降は今のところ目処を立てていない.なお,今回の新刊については数を多めに刷っているので,ちまちまと時間をかけて頒布していくことにしている.

あとはTwitter実況.会場内で実況していると思いがけないreplyをもらったり,自分のtweetで不快感を持つ人が出てきたりして,実況するにもある種の楽しさ・難しさがわかったのが収穫だったかも.実況のやり方に関しては,できるだけ不快感にならないような実況を心がけたつもりではあるが,読んだ人がどう思ったかの反応を得るのが難しいなと思っている.いわゆるtsudaる実況ではなく,場面を切り取ってtweetをしていたが,どういうネタをチョイスするかの 個人的な問題も見えてきたのかな,と思っている.

今回のスペシャルに関しては,特別感を出すことを重視してやっていたが,やってみるとよいところ・まずいところそれぞれが出てきたのかな,と思っている.今後の即売会参加に関して,スペシャルの教訓を基にコミックマーケットやそれ以外の即売会で何をすべきか,そうでないかの区別をどこでつけるかというところを考えて参加するかを考えるいい機会になったのではないだろうか.

作成時間:
2010年3月26日 午後4時50分
タグ:
イベント / 同人
このページのURL:
http://www.kiryushiki.net/log/2010/03-26-01.html
前のエントリ:
コみケッとスペシャル5 in 水戸関連のお知らせ
次のエントリ:
CSS Nite LP9に行ってきた