Weblog

コーディングコンテストに参加中

CSS Nite LP, Disk 3 "Coder's High"内の企画「コーディング・コンテスト」」に参加している.

コーディングコンテストの基本ルールは「1枚のカンプから画像を切り出したり,XHTML/CSSのコードを書く」というものである.他にも,最低条件として

  • The W3C Markup Validation ServiceでValidとなるXHTMLのコードを書く
  • レイアウト目的でのテーブル使用禁止
  • IE6/7,Firefox 2,Opera 9,Safari 2に対応するページを作成する

くらいのゆるい? ルールの下で作成するというコンテストである.

作成データは,審査発表まで公開できないので,今回は感想とか憤りとか書いてみる.まずは作成までの期間が短かったのと,仕事中に作業ができない(というか,会社としてもバックアップしていく意向はあったが)というのは,どうでもいい,というかこれくらい短い期間で作成するのが普通かどうかは知らない.とにかくコードに関して,やっつけ仕事っぽいコードになってしまったような気がする.

あとはデファクトスタンダードっぽいDreamweaver,Photoshop,Fireworksを一切使わず,GimpEmEditorで作成した.コードはDreamweaverだろうとEmEditorだろうと,一部のソフトを使う以外は作成ソフトの名前をコードに埋め込むことはないので,自己申告する以外に証明のしようがないというのもある.

それと作業時間は,画像のチェックを始めるところから含んでいるので,どう考えても作業時間が長いほうに入るだろうと思う.

他にも,Web制作業界特有の問題点っぽいところをプロフィールの自由コメント欄に書かせていただいた.オイラはWeb制作会社に勤務しているわけではないから,「これってコーダーの役割か?」と思える部分とか,ソフトの利用状況とか,思いついた限りの疑問点を書いておいた.

個人的には,今回のコンテストはかなり不完全燃焼っぽいクオリティで恥ずかしいと思っている.まー今回の反省を踏まえつつ,新サイトのコードでもぼちぼち書こうかねえ.

作成時間:
2007年4月24日 午前2時30分
タグ:
Diary
このページのURL:
http://www.kiryushiki.net/log/2007/04-24-01.html
前のエントリ:
コーディングコンテストに関するメモ
次のエントリ:
そういえば,夏コミに落ちた.