Weblog

IE6とIE7を共存させるソフト

CSS Nite後のCSS Liteのミニプレゼンで,仮想化技術に関するプレゼンがあった.Mac上でWindowsやLinuxを動かせるソフトの紹介があったが,オイラが興味を引いたのは,Windows上で複数のバージョンのIEをインストール・動作させるソフトの紹介があった.

その中で,IE7 Standaloneの紹介があった.IE7 StandaloneをインストールするとWindows XP SP2上でIE6とIE7が共存ができるというものだ.家のPCにインストールしたら,IE6にお気に入りで登録したサイトが何故かFirefoxで開くという不具合があった(家のPCの規定のブラウザをFirefoxに設定しているためか?).そこで,一度アンインストールしてからインストールしなおしたら,きちんとIE6のお気に入りがIE6で開けるようになった.

一応,キャプチャをリンクで張っておこう.

IE6とIE7を同時に動かしている画像(フォーマット:JPEG,サイズ:400px*460px,58.9KB)

他にもIE5以下のバージョンを共存できるMultiple Explorersというソフトもあったが,こちらは流石に入れていない.アクセス解析してみると,IE5.5以下のアクセスは少ないので,個人サイトレベルではそれほど入れる必要はないかもしれない.

作成時間:
2006年9月10日 午後3時45分
タグ:
Browser, Software / Web Service
このページのURL:
http://www.kiryushiki.net/log/2006/09-10-01.html
前のエントリ:
2006年8月期の「桐生式。」のキーワード傾向+なんかいろいろ
次のエントリ:
夏コミ後の通販について