Weblog

Sleipnir 2.00正式版リリース

via: タブブラウザ「Sleipnir 2.00」の正式版が公開--今後はプラグインの開発が目玉CNet Japan).

国産のタブブラウザとして知られているSleipnir(スレイプニル)がこのたびVer.2.00をリリースしました.

実装コンセプトとして,IEとGeckoエンジンの両方を搭載し,どちらか好きな方を使用したり,セキュリティホールが発見された場合には,もう一方のエンジンを利用できるようになっています.他にもRSSリーダやjigブラウザとお気に入りを共有したり,検索バーやスクリプトによるカスタマイズが可能になっています.

実際にインストールして使ってみましたが,タブブラウジングがスムーズに行かなかったり,Flash Playerプラグインに問題があったり,パスワード管理の方法がわかりにくかったりと,直感で使うにはちょいとばかり難しいようです.1日使っただけではまだまだわからない部分もあると思いますが,いろいろいじってみて慣れるしかないようです.

それと,サイト制作において,Sleipnirがどの程度のシェアとなるのか,この部分においても注目していく必要がありそうです.

作成時間:
2005年10月12日 午後10時22分
タグ:
Software / Web Service
このページのURL:
http://www.kiryushiki.net/log/2005/10-12-01.html
前のエントリ:
C言語コンテストの結果発表
次のエントリ:
スタイルシートを生かす書き方