Weblog

Firefox / Mozilla Suiteにドメイン関連のバグが発見される

via: IDNバッファオーバーフローのセキュリティ問題についてMozilla Japan).

9月6日にFirefoxおよびMozilla SuiteにIDNに起因するバグがあり,任意のコードが実行されるとウイルスやボットの感染,あるいはフィッシングに悪用される場合があるそうです(悪用された実例はありませんが).ちなみにIDN(Internationalized Domain Name)とは,日本語などの言語でドメイン名を指定する仕組みのことで,具体例を挙げれば日本語URLというものがあります.

今回の問題を回避する方法として,拡張パッチを充てる方法と,ブラウザの設定を変える方法を挙げています.筆者は後者の方法を実施しましたが,それほど手間をかけずに設定が変更できました.

作成時間:
2005年9月11日 午後10時34分
タグ:
Browser, Security
このページのURL:
http://www.kiryushiki.net/log/2005/09-11-01.html
前のエントリ:
Open Source Conferenceに参加してきます
次のエントリ:
iTunes 5の問題についてのメモ書き