Weblog

「PIKAGRE PROJECT」アンソロジーに寄稿のお知らせ

コミックマーケット87にはサークル申込をしなかったため,サークルとしての活動はないかと思っていたが,音楽ゲーム系クラブイベント「PIKAGRE PROJECT」のアンソロジー本に寄稿することとなった.音ゲー系の同人にはぷろとらどっとこむの本以降関わるリソースが作れなかったため,再び音ゲー系同人に関われるとは思ってもいなかったけど.

PIKAGREには,個人で1本WAVをかけさせてもらったりとか客としての関わりとかあるけど,原稿の方にはPIKAGREに関わる以前から作っていた1本WAV制作のポリシーを中心に書かせて貰っている.人前に立つようになって日が浅いとかいうのに,先のテーマで書くのも割と図々しいとは思うが,セットを作るのにこういうことを表明するというのは敢えて出してもいいかなと思って書いてみた.

なお,本の頒布は月曜日東T21b"ぱっつんきゅーと"・月曜日東T40b"梁田的電脳空間"で行われる.頒布価格は500円.

2014年12月30日追記 PIKGAGRE通常回にもアンソロ持っていくとのこと

著者:
桐生哲史
作成時間:
タグ:
同人 / イベント
このページのURL:
https://www.kiryushiki.net/log/archives/2014-12-27-01.html
前のエントリ:
夏コミの季節がやってきて,またサークル出展することになった #C86
次のエントリ:
コミックマーケット90回目の節目に2年ぶりにサークル出展することになって #C90